アメリカのビール、メキシコのビールの飲み比べ

今はいまひとつ人気のないアメリカのビールだが、甘い香りのする軽いビールも場合によりおいしいし、マイクロブリュワリーの作る個性的なビールもある。コロナに代表されるメキシコのビールもアメリカ人好みの軽いビールで風呂上りや、夏に飲むビールとしたら一番おいしい。海外のビールには輸入ビールと国内でのライセンス生産があるが輸入ビールは質が落ちていることがあるし、国内生産は何か海外の本物とは違う。同じビールなのにアルコール度数が違うこともあり、この辺を推測しながら飲むのも世界のビールの楽しみと考えよう。
ショッピング、通販の売り場にリンクしてますが度数等については変わることがあるので気になる方は直接確認してください。

平日はノンアルコールビール

世界の紅茶でリラックス
 

アメリカのビール

バドワイザー、ミラー、クアーズに代表される大企業の大量生産、米や、コーンの副原材料を多く使い軽く、水っぽく、甘い香りのするのが本来のアメリカンビール。これはこれでおいしいのだが、日本の基準ではそのままでは発泡酒になるためか、バドワイザーは麦芽を増やしてOEM生産、クアーズ、ミラーの昔からの商品は売られていないので本来のアメリカンビールは日本で飲めない。また、これらとは別に、小資本のマイクロブリュワリーが作る個性的なビールもある。

キリン バドワイザー 350ml×24本  アメリカンビール

アメリカのビールといえばバドワイザー、世界で一番売れているビールだが独特の薄く甘い感じは好き好き。国内で販売されているのはほとんどがキリンのOEM生産、成分表示には度数5%とあるが薄いという感想が多いのはどうしてだろう。 
 

クアーズ ライト 缶 330ml×24本  アメリカンビール

昔はバドワイザーがアメリカの庶民的なビールとすればクアーズはそれよりも少しアッパーなイメージがあり、少し独特の香りがあったが、このクアーズライトはアサヒスーパードライを少し軽くしたような感じ。独特の香りはないがこれはこれでなかなおいしい。度数は4%。原材料は麦芽、ホップ、糖類。分類は2015年9月のリニューアルまでは発泡酒だったがこの時のリニューアルでビール(非熱処理)となった。ラベルの山が飲み頃になると青くなる仕掛けがあり、楽しい。
 

ミラー・ドラフト 瓶 355ml×24本 アメリカンビール

バドワイザー、クアーズと共にアメリカの三大ビールブランド。日本で売られなくなった時期もあるが独自のコールドフィルターで濾過した少しプレミアムな生ビールタイプが入って来るようになった。原材料、大麦麦芽、コーン、ホップ。アルコール度数4.7%。アメリカのビールらしい甘い香りと軽く(悪く言えば薄い)スムーズな口当たりで、ギンギンに冷やして暑い日に飲むのがふさわしい。(2017年7月2日現在、残念ながらアマゾン、楽天では販売されていない)。
モルソンクアーズ ブルームーン 355ml×6本
クアーズの子会社が作るベルギータイプの白ビール、原材料は麦芽・ホップ・小麦・オーツ麦・コリアンダーシード・オレンジピール 、アルコール度数は6%。
 プリモビール 6本セット アメリカンビール
一時、生産を中止していたが復活したハワイのビールだが現在の生産地はカリフォルニア、度数は5%、成分は麦芽、ホップ、糖類、糖類はサトウキビらしい。炭酸は少し強く、飲み易いがホップの渋みも少し残る。昔はもっとあまったるいアメリカンな印象があったのだが、昔というのは30年近く前の話なので当てにならない。
 

*646 コナ ビッグウェーブ ゴールデンエール 瓶 355ml×24本 1ケース アメリカ ゴールデンエール

ハワイのおみあげNO.1のコナビールのゴールデンエール、他にもっと濃厚なタイプもあり現地では白ビールも作っているようだが、ハワイといえば軽めのほうがイメージに合う。ホームページにはカラメルモルトがビールをゴールド色にしていると書いてあり、ラベルには 生きている酵母が入っている無濾過ビールと説明されている。酵母は見た目にはわからないがヌメとした舌触りから感じられる。また、かすかにローストしたホップの香りがフルーティ。原材料は麦芽、ホップ。アルコール度数は5%。栓の裏にはハワイ語の単語の意味が英語で説明されている。
 

ブルックリンラガー(瓶) 355ml×24本 アメリカ アンバータイプ

ニューヨークで銀行家とジャーナリストが始めた地ビールらしいが、世界一高価と言われるバーリーモルトを使用、発酵・醸造に通常の2倍の時間をかけて丁寧に作られているということだけあってなかなかおいしい。琥珀色のアンバータイプで、ラガービールだがすっきりした感じと、口に含んだときに芳醇でフルーティな感じを両立させている。少しぬるめだと甘い香りとコクがつよく感じられる。原材料は大麦麦芽、ホップ、アルコール度数は英文表記では5.2%。
 

サミエルアダムス・ボストンラガー 瓶 355ml×24本  アメリカ アンバータイプ

アメリカ人が飲みたいビールNO.1といわれる大きくなった地ビール、ブルックリンラガーと似ているが、琥珀色もこちらのほうが軽く、味もすっきりしているが、苦味は少し強め。原材料は麦芽、ホップ、度数4.8%。
 

アンカー ポーター355ml アメリカ ポーター

アンンカーブランドはサンフランシスコの老舗マイクロブリュワリー、イギリスのポーターと比べると炭酸が強い。ホームページではアメリカンポーターと称している。濃厚なフルボディな質感、苦味も、甘みもしっかりあり、泡もものすごくクリーミーでカラメル臭のする甘酸っぱい香りが楽しめる黒ビールの王道。原材料、麦芽、ホップ、アルコール度数5.6%。
 レッドフック ESB 355ml アメリカ 上面発酵エール
クラフトビールだが、あまり強烈な香りはなく、適度に柑橘系の香り、苦みが感じられる。アルコール度数は6%で高発酵からくるドライな切れ味と苦みもある。原料は麦芽、ホップ。ESBはエクストラ スペシャル ビターの略。
 レッドフック・IPA 355ml アメリカ 上面発酵エール
クラフトビール、IPAはインデァンペールエールの略で、透明なホップを多く使用した強めのエールだ。原材料は麦芽とホップ、アルコール度数は日本語表記には6.0%とあるが英語表記には6.2% ALCと書かれている。飲んだ瞬間にホップの香りが広がり、軽い苦みを感じる。
 

サクサー レモンビール 330ml×12本 アメリカ カクテルビール

オレゴン州にあるSAXERというマイクロブリュワリーが作っているが日本向けラベルの表には漢字で「生」、その横には小さな字でNatural Lemon Juice Added(天然レモンのジュース入り)と書いてある。原材料は麦芽、ホップ、糖類、濃縮レモン果汁、ビタミンC、酸味料、香料、アルコール度数4%。軽いビールにレモンをいっぱい絞った味で甘さはあるがドライでシャープな感じもあり、料理と飲んでもいける。HPにはシーフード、チキン、前菜、スパイシーフードと合うと書いてあるが、確かに合いそうだ。
 TSUNAMI/ツナミ(ハワイ)355ml(24本入)日本ビール(※送料:北海道沖...

TSUNAMI/ツナミ(ハワイ)355ml(24本入)日本ビール
 

ツナミラガー ビール瓶 355ML アメリカ 酵母入りラガー

炭酸が強く栓には、わざわざ開けるときに少しずつ空けるように注意が書いてある。また、ラガービールであるが生きている酵母が入っているということで僅かににごりはある。味は雑味がなく酵母が入っているビールにしてはすっきりしている。またしっかりとしたこくがあり、かなり個性的でおいしい。ハワイのビール。原材料は大麦麦芽、ホップ。アルコール度数は日本語ラベルに4%〜5%と書いてある。(残念ながら現在は販売されていない2016年5月)

  中南米のビール

コロナの代表される軽いさっぱりしたビールが多い。
 

コロナ・エキストラ ボトル 355ml×24本  メキシコビール

1時期、缶が出回っているが、缶の方がキレがあっておいしい気がしてしまうがこれはパッケージの印象から来る催眠効果?度数は4.5%、軽くさっぱりした味でライムを搾って飲むのが定番だがライムをわざわざ買うのはめんどくさい。でも入れないと何か足りないのでレモンを入れる事が多い。夏に飲めば一番おいしいビール。
 

モデロ エスペシアル メキシコビール

同じ会社のコロナと同じような味。コロナよりまったりとした感触があり、炭酸もつよい。コロナの高級版のような感じだが軽いビールとしては、コロナのほうがコンセプトがはっきりしている。原材料は麦芽、ホップ、コーン、酸化防止剤(アスコルビン酸)、度数は4.5%。
 

ソル 330ml瓶 x 24本(1ケース)  メキシコビール

コロナに似たボトル、ソルは太陽という意味、原材料は麦芽、ホップ、コーンスターチ、酸化防止剤(L-アスコルビンサン酸ナトリュウム)、度数は4.5%。中身もコロナに似た感じかあるが、コロナより炭酸が強く、一口目はシュワとした感覚が味わえる。メキシコビールらしく炭酸のシュワのあとは柔らかな口当たりと苦味の少ない夏向きビール。
 

メキシコ産 TECATE(テカテ) ビール 355ml瓶×24本セット  メキシコビール

原材料は麦芽、ホップ、コーンスターチ、酸化防止剤(亜硫酸塩、エルソルビン酸Na)、アルコール度数4.5%。やはりメキシコビール特有の軽く、少しコーンを感じるような味だがコロナと比較してさらにクリアで軽い味。メキシコでは人気があるビールでソリティドッグのように塩をグラスのふちにつけて飲むということだが、ためしに塩を少し口に含んで飲むと味がくっきりしておいしい。
 

クリスタル ビール 330ml×24本  ペルー アメリカンビール

アメリカンなビールとして分類されていることもがあるが、苦味がしっかりと感じられるしコクもある。淡い色、炭酸がつよい点はアメリカンか。原材料は麦芽、コーン、糖類、ホップ、グルカナーゼ、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、度数は5%。グルカナーゼというのは酵素ということらしいが、ちょっと違ったコクが感じられる。
 ボヘミア ビール 瓶 355ml

ボヘミア ビール 瓶 355ml
 

ボヘミア ビール 瓶 355ml  メキシコビール

メキシコではコロナに並ぶ人気ビールらしい。やはり淡い色で軽い口当たりだがコロナよりはしっかりとしたコクがある。うたい文句では麦の香りが強いとあるが、コロナよりはという程度。やはり夏に飲みたい味だ。原材料は麦芽、ホップ、コーンスターチ、酸化防止剤(亜硫酸塩、エルソルビン酸Na)、度数は4.6%。
(残念ながら現在は通販で販売されていない。2016年5月)
イギリスのビールの飲み比べ



オランダ、デンマークのビール飲み比べ



ベルギーのビールの飲み比べ



ドイツ、チェコ、オーストリア、イタリアのビールの飲み比べ



アジア、オーストリアのビールの飲み比べ

日本のビールの飲み比べ

海外ビール飲み比べ

ノンアルコールビール飲み比べ


平日はノンアルコールビール

世界の紅茶でリラックス

Counter